« 約ってなにさ | トップページ | 雑談 »

ハッピーな絵

デジカメは、ここのところ、フジファインピクスF10を愛用中。
もともと小中学校では写真部(と将棋部)にいたので、フィルムの現像や写真の焼き付けなんかも自分でやっていたし、一眼レフ派だった。

前にニューヨークの写真をサイトにアップしたら、かなり酷いネット批評にさらされたが、クオリアはカメラというよりは、「瞬間影像手帖」なんだから、しかたないだろう。

オレにとっての写真は、構図とか被写界深度とかシャッタースピードで絵を創り出すものだ。そういった機能がついてなけりゃ、上手下手を論じても意味ないと思うぜ。

まあ、一眼レフで撮っても下手であることに変わりはないがな。他人に言われると無性に腹が立つ。

***

前にも書いたが、(この日記、もう6年も書き続けてるから話題も重複するんだよ!)上手下手なんて、ところかわれば品かわる、なんだよね。
ニューヨークの小学校では絵画特別教室に入れられて、絵で奨学金をくれるってところまでいったのに、隊長が日本に呼び戻されて杉並の浜田山小学校に帰ってきてみれば、アホな図工の先生が通信簿に「1」をつけやがった。
ニューヨークなら天才絵描きの卵なのに、杉並だと単なるへたっぴいなんだぜ。
あれはかなりのショックだったね。
(オレの絵が見たいなら、絶版本の「アインシュタインと猿」の挿し絵をご覧あれ。かなり冗談きついかもしれないが、ある意味、天才性を感じさせる絵だぜ・・・とにかく笑えることだけはたしかだ)

まあ、ハッピーな写真とハッピーな絵とハッピーな文章を書く人間ということで、ヨロシク。

|

« 約ってなにさ | トップページ | 雑談 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136278/6011328

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーな絵:

« 約ってなにさ | トップページ | 雑談 »